学校法人 香楠学園 エミール幼稚園 園内マップ 地図・交通のご案内 お問合せはこちらから
園の紹介 入園案内 園の一年 園の1日 アルバム
エミール幼稚園の紹介 トップページへ
エミール幼稚園 教育目標 エミール幼稚園 教育方針 エミール幼稚園 保育の特色 エミール幼稚園 その他の特色


エミール幼稚園 教育目標
エミール幼稚園 教育目標
エミール幼稚園 保育目標


18世紀フランスのジャン・ジャック・ルソーが当時の知育偏重教育を批判して 「 自然に還れ運動 」 を主張し、その著書 「 エミール 」 にちなんでいます。エミール幼稚園の子どもたちも、自然の中で豊かに育った男の子エミールのように、たくましく人間性豊かに育ってほしいものです。
エミール保育園 園章



教育方針
園児にもっとふさわしい環境を与えて、その心身の成長・発達を助長し、明るくのびのびとした集団生活と、幅広い活動・経験を通じて人間形成の基盤を次のような方針によって養います。

● 基本的なしつけ
● 健康と身体運動機能の調和的な発達
● 知性、情緒の発達
● 協調性と自立性の発達
● 社会性の発達





教育方針
 健康教育
子どもの健康な発達は、基礎体力づくりによって促進されます。体力が育成されないと新しい環境に適応することが難しくなり、社会性の発達も促進されません。従って 「きまり、協力、役割、自信、積極性の育成」 など、社会性の発達の基礎は、体力づくりからと考えています。

 自然の環境を大切にした保育
幼児にとって大切なことは、心と身体がバランスよく成長することが最も望ましいと思われますが、そのためには、「 自然をとりいれた環境 」は幼児教育にとって、最も必要な幼児教育の環境だと考えます。自然の与える影響は、現在子どもたちに最も必要といわれている情操面の発達に大きな刺激を与え、気持ちのやすらぎを感じる事で、ストレスの減少効果も期待できます。




教育方針
 預かり保育
保育終了後もお子さんをお預かりします。時間は午後6時までです。
春休み、夏休み、冬休みも、お預かりします。

 体育教室
全園児を対象に年間を通じて、運動あそびを取り入れます。
体育を通じて運動する事に興味を持たせ集団で身につく協調性や自主性を養い、『 頑張ればできる 』 を教えています。
また、季節に応じて指導内容も変わり、夏はプール指導などその時期に合った運動種目を行います。



ページトップへ
エミール幼稚園
メールはこちらから
Copyright(C)エミール幼稚園 2008. All rights reserved.